【初心者にも!】仮想通貨のおすすめマイニングプール【まとめ】

仮想通貨のおすすめのマイニングプール

PCを使ったマイニングを行う時、どこのマイニングプールを使ったら良いのか迷うことがあります。

マイニングで利益を得ることが難しくなっている今、少しでも効率が良いマイニングプールを選びたいと思うのは当然です(笑)

初心者の方にも【おすすめのマイニングプール】をわかりやすく紹介します!

マイニングプールとは?

仮想通貨の取引きを行うと、その取引きを認証する計算が必要になります。

この計算をハッシュ関数を使って行うことをマイニングと言います。

しかも、その認証計算を一番最初に完了した人にのみ、仮想通貨で報酬が支払われる仕組みです。

現在、マイニングを大企業が専用工場で行ったり、専用マシンで行うようになり、個人では太刀打ちできなくなりました。

そこで、個人が集まって協力してマイニングを行うスペースをマイニングプールと言います。

マイニングで得た報酬は、協力したみんなで分配します。

→【マイニングの始め方】の記事はこちら

マイニングプールを選ぶポイント!

マイニングプールのポイント

仮想通貨によってマイニングプールは変わりますが、選ぶポイントは同じです。

ポイントを把握して自分に合ったマイニングプールを選びましょう!

マイニングできる仮想通貨の種類

マイニングプールによって取扱いの仮想通貨は異なります。

自分がマイニングする仮想通貨の取扱いがあるのか、事前に確認しておきましょう。

また、複数の仮想通貨を取扱うマイニングプールは、仮想通貨の管理や保管が便利です。

先々でいくつかの仮想通貨をマイニングするつもりであれば要チェックです。

→【おすすめ仮想通貨5選】はこちら

マイニングする時の手数料

マイニングプールから払い出しをする時に手数料がかかります。

当然、手数料が低い方が効率が良くなります。

1%前後のところが多く、極端に高いところは避けましょう。

また、払い出しの時に別途送付手数料がかかる場合もあるので要注意です。

マイニングのハッシュレート

先ほどお伝えしたように、マイニングはハッシュ関数で計算します。

マイニングプールのハッシュパワーが大きいと、その分多くの報酬を受け取ることができます。

ハッシュパワーが小さいマイニングプールだと受け取る報酬も少なくなるため、割り振る報酬も当然少なくなります。

マイニングプールの報酬方式

マイニングには『PPLNS』と『PPS』という2つの報酬方式があります。

詳しく説明するととても難しいので、簡単に説明します。(笑)

『PPLNS』は報酬が発生した時のメンバーで貢献度に合わせて報酬を払う仕組みです。

現在の主流はPPLNSで、長期マイニングが必要なので安定運営にもつながる方法です。

一方、『PPS』は一時的でも参加していたら、その実績に合わせて報酬を支払う仕組みです。

長期的にマイニングマシンを動かし続ける時はPPLNSを、短期的にお試しの時はPPSと使い分けると良いかもしれませんね。

 

それでは、おすすめのマイニングプールをご紹介します!

『Nanopool』

nanopool

取扱いできる仮想通貨

イーサリアム【ETH】、イーサリアムクラシック【ETC】、ジーキャッシュ【ZEC】、モネロ【XMR】、ビーム【BEAM】、レイヴンコイン【RVN】、グリン-29【GRIN】の7種類を取扱っています。

ちなみにグリン【GRIN】はグリン29とグリン31の2種類がありますが、グリン29はGPU用、グリン31はASIC用のコインです。

そのため、モネロ【XMR】と同じようにグリン-29【GRIN】は半年に一回マイナーチェンジします。

報酬と手数料

報酬は『PPLNS』方式で、手数料は1%です。

Nanopoolはどの通貨でも上位にランキングしており、安心安定のマイニングプールです。

希望の仮想通貨があれば、おすすめのマイニングプールのひとつです。

【 Nanopool のホームページ】はこちら

『Spankpool』

spankpool

取扱いできる仮想通貨

中国のマイニングプールで、イーサリアム【ETH】、ネルボス【CKB】、ビーム【BEAM】、グリン-29【GRIN】、グリン-31【GRIN】の5種類を取扱っています。

ネルボス【CKB】を扱っている珍しいマイニングプールです。

報酬と手数料

報酬は『PPS』方式で、手数料は1%です。

このマイニングプールも、どの通貨でも上位にランキングしているので安心でおすすめです。

【 Spankpool のホームページ】はこちら

『Ethermine』

ethermine

取扱いできる仮想通貨

Bitflyが運営するイーサリアム【ETH】専用のマイニングプールです。

イーサリアム【ETH】のマイニングプールとして最もメジャーで利用者も多いです。

Bitflyはイーサリアムクラシック【ETC】、ジーキャッシュ【ZEC】、ワイキャッシュ【YEC】、ビーム【BEAM】、レイヴンコイン【RVN】の専用マイニングプールも運営しています。

報酬と手数料

報酬は『PPLNS』方式で、手数料は1%です。

イーサリアムに限って言えば、安定した実績のあるこのEthermineをおすすめします。

【 Ethermine のホームページ】はこちら

→【2020年 イーサリアムがおすすめな理由】はこちら

『LA Mining Pool』

LA Mining Pool

取扱いできる仮想通貨

日本語表記ができるマイニングプールで、モナコイン【MONA】、ビットゼニー【ZNY】、クマコイン【KUMA】、サクラコイン【SKR】、サヤコイン、ドージコイン【DOGE】、ライトコイン【LTC】、ダッシュ【DASH】など全15種類、日本発の仮想通貨を多く取扱っています。

報酬と手数料

報酬の方式は調べましたがわかりませんでした(汗)申し訳ありません。

手数料は仮想通貨によりますが0.5〜1.5%、ほとんどは1%です。

取扱いの仮想通貨でも分かる通り、日本発の仮想通貨に強いマイニングプールです。

【 LA Mining Pool のホームページ】はこちら

『VIP Pool』

VIP Poo

取扱いできる仮想通貨

日本のマイニングプールで、モナコイン【MONA】とジャガリコインR【JAGAR】のマイニングができます。

日本語表記のため、設定に迷う必要はありませんが、サイトがシンプルです(笑)

手数料と方式

モナコイン【MONA】の報酬は『PPLNS』方式で、手数料は0%ですが、払い出しの時に送付手数料が1回につき0.001MONAが必要です。

ジャガリコインR【JAGAR】の報酬は『PPLNS』方式で、手数料は1%です。また、払い出しの時に送付手数料が1回につき0.001JAGARが必要です。

【 VIP Pool のホームページ】はこちら

マイニングに必要なもの3つ!

マイニングに必要なもの3つ

マイニングPC

現在のマイニングには大きなハッシュレートが必要なため、複数のGPUを搭載した専用PCの準備をおすすめします。

投資する費用も考慮して収益を上げることができるか計算する必要があります。

→【初心者向け】マイニングPCについてはこちら

マイニングソフト

仮想通貨によってマイニングするソフトが変わります。

ソフトによってハッシュレートや消費電力も変わりますので、収益に直結します。

専用PCであれば、たくさんのマイニングソフトが入って、しかも簡単に変更できる【HiveOS】がおすすめです。

→マイニングに【HiveOS】がおすすめな理由はこちら

仮想通貨のウォレット

マイニングして得た仮想通貨を受け取るには、専用のウォレットが必要です。

一時保管であればアプリウォレットでもよいのですが、セキュリティ面が心配です。

保管も安心な取引所のウォレットをいくつか利用するのをおすすめします!

→初心者にも【仮想通貨のおすすめ取引所】はこちらから

最適なマイニングプールで快適なマイニングを!

マイニング

お好みの仮想通貨をマイニングする時に、より効率的なマイニングプールを選びましょう。

一時的にハッシュレートが高くなる時もありますが、長期的に安定して高いハッシュレートのマイニングプールをおすすめします。

マイニングプールを比較する便利サイトもありますので、こちらの【マイニングに便利なおすすめサイト】も参考にしてみてください。

マイニングの難易度も高くなり、消費電力を考えると利益を出すことが難しくなってきましたが、それでも挑戦する方を応援します!(笑)

 

それでは、人生を楽しみましょう!